脱毛と日焼けについて

脱毛に通っている期間は日焼けが出来ないので夏に脱毛サロンに通う人は注意が必要です。

レーザー脱毛や光脱毛は黒いものに光を集めて脱毛を行います。

日焼けしたお肌の黒色は、紫外線の害から体を守るメラニン色素で黒く焼けるのですが、この色素がムダ毛の黒色の正体でもあるんです。

本来なら、ムダ毛にしか反応しない脱毛マシンの光ですが、日焼けした肌にも過敏に反応してしまい、お肌のトラブルを引き起こしてしまう場合があります。

日焼けとは関係ありませんが、脱毛マシンの光は黒色に反応してしまうので、ホクロがある部位の脱毛はできません。

ホクロから良く長いムダ毛が伸びてくることはよくありますが、こればかりはサロンでも対応できないようです。

その為、お肌が黒いと効果が出にくくなり、凄く日焼けしている場合は施術を断られる場合もあります。

解決法は外出時はUVクリームを必ず使用するようにしましょう。

夏でも冬でも脱毛を受けることができるお肌にするため、常にUVクリームを塗りましょう。どうしても焼けてしまう方は、施術者と相談し、夏の施術を控えるのも1つの方法です。その場合、毛周期が乱れるので、余分に脱毛サロンに通う必要があるかもしれません。

↓↓↓【Web限定】ラットタット(rattat)の全身50部位脱毛初月0円はこちらから↓↓↓



ひまわり証券でFXを